日本コミュニケーション協会

コミュニケーションマジックブログ

2020年09月28日(月)

初孫ができたあなたへ!孫と仲良くなるための秘訣とコミュニケーション術

HERO魔法界スタッフEHERO魔法界スタッフE

 

近年の60代はまだまだ現役で働いており、「高齢者」という枠から外されることがほとんどの世代です。
併せて、晩婚化の影響で孫を持つ年齢も上がっており、家庭によってばらつきがあるものの、祖父母が60代である場合は孫がまだ幼いことが多いでしょう。

初めての孫でどう接していいかわからない方や孫疲れしてしまった方も中にはいるかと思います。

社会的には現役の年齢であっても、幼い孫を相手にするには体力・気力は若い頃よりも確実に衰えているのです。

孫と仲良くなるために上手くコミュニケーションをとることはもちろんですが、まずは「孫疲れしないこと」を念頭においてください。

一緒に過ごしたい気持ちはあれど、若い孫の体力に合わせていると途中で疲れてしまいます。「もう一緒に過ごすことは難しい」という気持ちになってしまうと、お互いのためになりません。体力的にも気力的にも無理をしすぎないことと、軽い運動を習慣付けて健康でいることが大切です。

コミュニケーションの秘訣!

それでは、孫と仲良くなるためのコミュケーション術を紹介します。

最もおすすめの方法は、絵本を読んだり食事を共にしたり、散歩に行ったり手遊びをしたりといった体験を共にすることです。

人生経験が浅い子供にとって、様々な体験が新鮮に感じられるはずです。その感動体験を共にすることで、自然と祖父母へ心を開いてくれるようになります。また、共通の体験をしているので、後日その話題で盛り上がることもできます。

続いて、まず両親とよく話をすることが大切です。自分の考えありきで孫とコミュニケーションせず、前もって家庭の教育方針を聞いておくのです。

家庭と違うことを祖父母に言われると、孫はどちらに沿うべきか戸惑ってしまいます。
教育方針を確認したら、その上で孫の話をよく聞いて、性格や感じ方を知るようにしましょう。

自分を理解してくれる祖父母であれば、楽しい場面だけでなく叱ったり諭したりといった場面でも、孫は信頼してしっかり話を聞いてくれるはずです。

 

お孫さんの目も釘付け!!シャボン玉に魔法をかけるとロリポップに!!

小さいお孫さんの驚く顔と羨望の眼差し必至のマジックです!

 

シャボン玉に魔法をかけると・・・

なんとあめ玉に!!

シャボン玉キャンディーの詳細はこちら

 

幼児・小学生向けマジックはこちら

 

コンテンツ