日本コミュニケーション協会

コミュニケーションマジック

2019年11月23日(土)

麻生公務員専門学校にて魔法の授業!!

土居元土居元

昨年度に続き、麻生公務員専門学校から日本コミュニケーション協会へ
『魔法の授業』依頼がありました。
2年生全5クラスを1クラスずつ5回の授業(1限〜3限の3コマ連続)です。

その第1回目をMr.ネイチャーが先陣を切って行って来ました。


    入り口にて自撮りっ

今回のクラスは男女33名、とても仲の良いクラスでわきあいあいの雰囲気で、
初対面の私ともすぐに打ち解け、あっという間に3コマ3時間が過ぎていきました。 
ペンダントリング選手権大会も大盛り上がり!
決勝戦は図らずとも男女の代表選へ。

 
   ペンダントリング練習風景          決勝戦に残った2人

授業を通して印象的だったのは、授業の合間の10分休憩の時間、
様子を見に訪れた担任の先生に今覚えたマジック(バースデー予言術)を
実際にやって見せていたこと。


   早速覚えたマジックを披露

最後は曲がる紙スプーンをプレゼントしました。

      曲がれ曲がれ〜

3限目の最後のまとめでは、
『学生』という文字をどう読んでいくのか。
『今』の連続が未来になる。
この2つのメッセージを伝え授業を終えました。

私Mr.ネイチャーはもう1回、12月9日の第4回目の授業に行きます。
今度のクラスは・・。
とても楽しみです。

コンテンツ